【2021年厳選】市販パーマ剤おすすめ10選|剛毛さんにもおすすめ!

美容院でやってもらうと時間もお金もかかるストレートやウェーブを、自宅でリーズナブルに実施できるのが市販のパーマ液です。

自宅にある程度の道具やパーマをできる環境があるなら、市販のパーマ液を使えばのんびり自宅で新しい髪型にチャレンジできます。

ただし、市販のパーマ液はストレートかウェーブか、目的が真逆の製品がある上に使われている主成分も数種類あるため選び方が分かりづらいアイテムでもあります。

こちらでは様々な種類がある市販のパーマ液の中から、自分に合った製品の選び方やおすすめ商品を紹介します。

この記事のみどころ
  • 市販のパーマ液を使うことのメリットとデメリット
  • 市販のパーマ液の種類と選ぶポイント
  • 市販品で購入できるおすすめのパーマ液紹介

市販のパーマ液には2種類ある

市販のパーマ液は、薬機法(旧薬事法)に基づいて「医薬部外品」「化粧品」の2種類に分類されています。

医薬部外品と化粧品は、該当する製品の使用目的、そして薬剤としての効果によって分けられています。

医薬部外品と化粧品では、使用量や使用頻度の制限などにも違いがあります。

医薬部外品

医薬部外品とは、医薬品のように明確に治療を目的とした効果を持つものではないにせよ、一定以上の有効性を持った成分が配合されているものを指します。

市販のパーマ液でも、髪の毛を変質させる強い効果を持つパーマ液は医薬部外品とされていることも多く、薬剤としての効果が高い反面カラー剤と同時には使えないことが多いです。

縮毛矯正などの強力なパーマをかけたい場合は、医薬部外品とされているパーマ液がおすすめです。

コスメ(化粧品)

コスメ、または化粧品とされているのは医薬品や医薬部外品以外の製品で、体を清潔にしたり美しくしたりすることを目的としています。

化粧品に分類されるパーマ液は市販品では特に少ないものの、効果が比較的ソフトであるため大きく変化を出すような薬剤は使いたくないような場合や、カラー剤などと同じ日に使用したい場合におすすめです。

市販のパーマ液のメリット

市販のパーマ液のメリットを解説します。

  • 圧倒的に低コスト
  • 自宅で出来る手軽さ

圧倒的に低コスト

市販のパーマ液の最大のメリットが、パーマにかかるコストがサロンでの施術に比べて圧倒的に低い点です。

一般的に美容院やサロンでパーマをかけると数千円~1万円程度かかる費用を市販のパーマ液を使って自宅で行うことで、パーマ液の購入費用だけで済ませることができます。

お金をかけず低コストでウェーブをかけたいなら、市販のパーマ液を使うことでコストパフォーマンスよく髪型を変えられます。

自宅で出来る手軽さ

美容院やサロンでパーマをかけるのは、お店まで出かける必要がある、予約を取らなくてはならないなど面倒に感じる手順も多くあります。

市販のパーマ液を使ってウェーブヘアやストレートヘアにする場合、パーマ液などの道具さえあれば自宅で一通りの施術ができるため、手軽に済ませることが可能です。

サロンで人にやってもらうのは苦手な人は、市販のパーマ液を使った方法も検討してみましょう。

市販のパーマ液のデメリット

市販のパーマ液のデメリットを解説します。

  • 髪へのダメージ
  • 頭皮へのダメージ

髪へのダメージ

市販のパーマ液を使った施術は、サロンでの施術に比べて髪にダメージがかかりやすい点がデメリットです。

元々パーマ液は髪に負担のかかる薬剤ですが、市販品を使って自宅で行う場合プロのように放置時間や塗る量を緻密に計算・調整することは難しいため、ダメージがかかりやすくなります。

自宅で市販のパーマ液を使うなら、後処理を丁寧に行う、トリートメントをしっかりすることで多少はダメージケアができます

頭皮へのダメージ

パーマ液の薬剤としての効果は、頭皮へのダメージにも繋がります。

サロンでストレートやウェーブにしてもらう場合も頭皮へのダメージはゼロではないものの、市販のパーマ液は人によってパーマ剤の量や配分を調整できずサロンに比べてダメージは多くかかります。

頭皮に直接パーマ液を塗ることは避ける、頭皮までしっかりすすぐことを意識すれば頭皮の負担は軽減できます

また、パーマ液の使用前にパッチテストは必ず行いましょう。

市販のパーマ液の選び方

市販のパーマ液の選び方を解説します。

  • 医薬部外品かコスメか
  • ストレートかウェーブか
  • 主成分で選ぶ
  • 髪質に合わせて選ぶ

医薬部外品かコスメか

市販のパーマ液は多くが医薬部外品ですが、コスメとして販売されている製品もあります。

パーマ液としての効果を確実に得たい場合は、医薬部外品がおすすめです。

一方、医薬部外品は効果が強すぎて髪や地肌へのダメージが心配といった場合は、比較的効果も負担も緩やかなコスメを選んだ方が安心して使用できます。

ただし、どちらのタイプのパーマ液もパッチテストを行った上で使用しないと肌トラブルなどの原因となるため注意しましょう。

ストレートかウェーブか

市販のパーマ液は、縮毛矯正を含むストレート用、またはウェーブヘアにするためのウェーブ用でそれぞれ販売されています。

ストレート用もウェーブ用も、元の髪の中の組織の結合を切って求める形に再度結合させる役割は同じです。

しかし、薬剤の強さや求める髪の形に合わせる働きはそれぞれ違うため、なりたい髪型に合わせて市販のパーマ液を選ぶ必要があります。

主成分で選ぶ

市販のパーマ液には、パーマをかけるための主成分によって効果の強さや髪への負担、パーマのかかりやすさに特徴があります。

チオグリコール酸

チオグリコール酸を主成分としたパーマ液はしっかりとウェーブやストレートに変化させたい人向けの成分です。

「チオ処方」と称されることもあり、市販のパーマ液でもチオグリコール酸の濃度や使用量によって効果やパーマによる髪への負担は差が出ます。

システイン

市販のパーマ液で髪に優しい、ゆるやかな効果をうたっている製品はシステインを主成分としていることが多いです。

システインを主成分としているパーマ液はにおいが少ないため、ツンとしたにおいが気になる人に向いています。

システアミン

化粧品・コスメに分類される市販のパーマ液の多くはシステアミンが主成分です。

システアミンが主成分のパーマ液は効果が強くなく、またph値が低い製品は髪や頭皮へのダメージも抑えられるため初めて自宅でパーマを試す場合にも向いています。

ブチロラクトンチオール

システアミンと同様、化粧品に分類される市販のパーマ液に使用されやすいのがブチロラクトンチオールです。

ブチロラクトンチオールを使ったパーマ液はにおいが強い傾向にあるものの、髪へのダメージが少なくなめらかに仕上がるためあまり髪にダメージを与えずに髪をウェーブさせたい時におすすめです。

サルファイト

サルファイトを使用したパーマ液は市販品では少なく、昔ながらのパーマ液に用いられることが多い成分です。

頭皮への刺激が少ないため使いやすい一方で、ウェーブ力は弱い傾向にあるため細かく少しずつ髪をウェーブさせるようなパーマに向いています。

髪質に合わせて選ぶ

市販のパーマ液は強さによって数段階に分けられている製品もあり、なりたい髪型、もしくは髪質に合わせて選ぶことが重要です。

特に髪質はパーマのかかりやすさや髪へのダメージに大きく関係します。

髪が太く強いなら確実にウェーブやストレートにできる強めのパーマ液、髪が細かったり効果が強いと切れ毛に繋がる可能性があるなら効果が優しいパーマ液を選ぶことで、髪を必要以上に傷つけず効果的なパーマができます。

市販のパーマ液のおすすめ10選

ダリヤ ベネゼル ウェーブパーマ液 部分用


出典:Amazon

価格:454円

  • 幅広い種類のウェーブが作れる
  • 毛髪保護成分や保湿成分を配合
  • においが少なく快適に使用可能

ダリヤ ベネゼル ウェーブパーマ液 部分用は、自宅でウェーブヘアを自在に作れる市販のパーマ液です。

比較的効果の高い成分を使用しているため、細かいウェーブからゆったりとしたウェーブまで様々な髪型を作ることができます

また、保湿のための植物性スクワランや毛髪保護のためのシリコンオイルなどを配合しているので、髪への負担を抑えたい人にもおすすめです。

ダリヤ ベネゼル ウェーブパーマ液 部分用の詳細情報

パーマ液の種類 医薬部外品
ストレート/ウェーブ ウェーブ
含まれる主な成分 不明
その他の特徴 シルクプロテイン、シリコンオイル、ハーブエキス、植物性スクワラン、植物性プロテイン配合

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングで詳細をみる >

資生堂 クリスタライジングストレート Α H


出典:Amazon

価格:2,630円

  • 縮毛矯正ができるほど高い効果
  • 数回施術できる大容量
  • 保湿成分椿オイル配合

資生堂 クリスタライジングストレート Α Hは、プロ向けとしても使用されるパーマ液で、市販で購入できる中でも効果が強く得られる製品です。

ストレート用パーマ液の中でも縮毛矯正並みの効果があるため、太くパーマのかかりづらい髪に向いています

また、パーマをかけるだけでなく椿オイルなどで保湿もできるため、なめらかなストレートヘアを作りたい人におすすめです。

資生堂 クリスタライジングストレート Α Hの詳細情報

パーマ液の種類 医薬部外品
ストレート/ウェーブ ストレート
含まれる主な成分 不明
その他の特徴 椿オイル、ヒアルロン酸配合

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングで詳細をみる >

アズスタイル リファインストレートH コスメ


出典:Amazon

価格:6,050円

  • クリーム状で液だれが少ない
  • ダメージの少ないトリプル処方
  • 豊富な天然由来成分を配合

アズスタイル リファインストレートH コスメは、市販のパーマ液で髪への負担を少なく済ませられる製品です。

主成分はなめらかに仕上がるシステアミンに加えチオグリコール酸とシステインも含めたトリプル処方で、ダメージを軽減しながらパーマ液として最大限の効果が得られます

さらに、天然由来の保湿成分も配合しているため、髪をケアしながら施術したい人におすすめです。

アズスタイル リファインストレートH コスメの詳細情報

パーマ液の種類 化粧品
ストレート/ウェーブ ストレート
含まれる主な成分 システアミン
その他の特徴 オーガニックハーブエキス、植物油配合

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングで詳細をみる >

ウテナ プロカリテ 縮毛矯正セット ショート


出典:Amazon

価格:863円

  • 便利な付属品を多数追加
  • 潤い補給のマニキュア付属
  • 低価格で購入可能

ウテナ プロカリテ 縮毛矯正セット ショートは、本品のみですぐ施術に取り掛かれる、コストパフォーマンスの高い市販パーマ液です。

手袋やコームといった便利な付属品に加え、髪に潤いを補給するホットアイロンマニキュアやストレート状態をキープするストレートコートがパッケージに含まれています。

そのため、ストレートヘアにした後も良い状態を長く維持したい人に向いています。

ウテナ プロカリテ 縮毛矯正セット ショートの詳細情報

パーマ液の種類 医薬部外品
ストレート/ウェーブ ストレート
含まれる主な成分 不明
その他の特徴 pH調整成分配合

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングで詳細をみる >

ルノン TGバンクPPT ハード系 コールドパーマ液二浴式


出典:Amazon

価格:2,689円

  • 効果の強いチオグリコール酸使用
  • 放置時間が少なくスピーディーに使える
  • コラーゲンで髪に潤いキープ

ルノン TGバンクPPT ハード系 コールドパーマ液二浴式は、強く長持ちするウェーブを作りたい人におすすめのパーマ液です。

市販されている製品の中でも効果の高いチオグリコール酸を主成分としており、パーマのかかりづらい剛毛にも対応しています。

また、放置時間が5~15分と短いため、施術時間を短く済ませたい人におすすめです。

ルノン TGバンクPPT ハード系 コールドパーマ液二浴式の詳細情報

パーマ液の種類 医薬部外品
ストレート/ウェーブ ウェーブ
含まれる主な成分 チオグリコール酸
その他の特徴 コラーゲン配合

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングで詳細をみる >

阪本高生堂 ファイン フォームアップベターRX


出典:Amazon

価格:1,610円

  • プロ向け品でコスパ良好
  • 熱を使った施術向き
  • 効果的なチオグリコール酸使用

阪本高生堂 ファイン フォームアップベターRXは、熱を使ったアイロンパーマ用のパーマ液で、通常の市販品より効果が強く出る点が特徴です。

主成分がチオグリコール酸のため短く太い髪でもウェーブを出しやすく、確実にウェーブ効果を得たい人におすすめです。

また、1剤が400ml、2剤が500mlと大容量でありながら1,000円台の価格なので、コストパフォーマンスを求める場合にも最適です。

阪本高生堂 ファイン フォームアップベターRXの詳細情報

パーマ液の種類 医薬部外品
ストレート/ウェーブ ウェーブ
含まれる主な成分 チオグリコール酸
その他の特徴 不明

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングで詳細をみる >

セフテイ ベスツール 503 ハーブ


出典:Amazon

価格:1,421円

  • マイルドなシステイン使用
  • 髪に良いハーブエキス配合
  • ダメージの多い髪に使える

セフテイ ベスツール 503 ハーブは、ダメージ毛にも使いやすい、マイルドな主成分でウェーブをかけられる市販のパーマ液です。

ツヤを保ちながらパーマをかけるシステインを主成分としており、また10種類のハーブエキスや緑茶エキスも配合しています。

髪への優しさを重視してパーマ液を選ぶ人におすすめです。

セフテイ ベスツール 503 ハーブの詳細情報

パーマ液の種類 医薬部外品
ストレート/ウェーブ ウェーブ
含まれる主な成分 システイン
その他の特徴 ハーブエキス、緑茶エキス配合

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングで詳細をみる >

ヘアプラス 10ダウンパーマ


出典:Amazon

価格:1,299円

  • 簡単にボリュームダウンできる
  • きついにおいをカット
  • スピーディーに使える

ヘアプラス 10ダウンパーマは、髪が多い人にとって便利な、ボリュームダウン用の市販パーマ液です。

10分の放置時間で使えるため手早くパーマを済ませたい人におすすめで、気になる箇所に手早く使えます。

また、天然由来の成分を配合し、パーマ液独特のにおいも抑えているため、きついにおいが苦手な人にもおすすめです。

ヘアプラス 10ダウンパーマの詳細情報

パーマ液の種類 不明
ストレート/ウェーブ ストレート
含まれる主な成分 不明
その他の特徴 植物エキス配合

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングで詳細をみる >

ダリヤ ベネゼル ストレートパーマEX ロングヘア用


出典:Amazon

価格:907円

  • ロングヘアに使えてコスパ良好
  • システイン誘導体で水分バランスを調整
  • アフタートリートメント付属

ダリヤ ベネゼル ストレートパーマEX ロングヘア用は、1,000円以下でロングヘアをストレートにできる、市販品の中でもコストパフォーマンスが良いパーマ液です。

主成分は効果の強いチオグリコール酸で、パーマのかかりづらいくせ毛もストレートにすることができます。

さらに、髪に潤いを与えるアフタートリートメントも付属しているため、確実なパーマと丁寧なケアをしたい人におすすめです。

ダリヤ ベネゼル ストレートパーマEX ロングヘア用の詳細情報

パーマ液の種類 医薬部外品
ストレート/ウェーブ ストレート
含まれる主な成分 チオグリコール酸
その他の特徴 コラーゲン、加水分解シルク、海藻エキス配合

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングで詳細をみる >

ダリヤ ベネゼル ウェーブパーマ液 ダメージヘア用 全体用


出典:Amazon

価格:876円

  • 髪に優しいシステイン使用
  • においが少なくマイルド
  • 髪になじみやすい液剤

ダリヤ ベネゼル ウェーブパーマ液 ダメージヘア用 全体用は、細くダメージに弱い髪にも使いやすい市販のパーマ液です。

主成分にシステインを使用しているためにおいも刺激も少なく、ゆるくパーマをかけたい人が安心して使用できます

また、ウェーブを維持するシルクプロテインなどを配合しているため、潤いとパーマの両方を維持したい人におすすめです。

ダリヤ ベネゼル ウェーブパーマ液 ダメージヘア用 全体用の詳細情報

パーマ液の種類 医薬部外品
ストレート/ウェーブ ウェーブ
含まれる主な成分 システイン
その他の特徴 シルクプロテイン、ハーブエキス、植物性スクワラン配合

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >
Yahooショッピングで詳細をみる >

市販のパーマ液の比較一覧表

No 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
商品画像
商品名 ダリヤ ベネゼル
ウェーブパーマ液 部分用
資生堂 クリスタライジング
ストレート Α H
アズスタイル
リファインストレート
H コスメ
ウテナ プロカリテ
縮毛矯正セット ショート
ルノン TGバンクPPT
ハード系 コールドパーマ液
二浴式
阪本高生堂 ファイン
フォームアップベターRX
セフテイ ベスツール
503 ハーブ
ヘアプラス 10
ダウンパーマ
ダリヤ ベネゼル
ストレートパーマEX
ロングヘア用
ダリヤ ベネゼル
ウェーブパーマ液
ダメージヘア用 全体用
メーカー ダリヤ 資生堂 アズスタイル ウテナ ルノン 阪本高生堂 セフテイ ヘアプラス ダリヤ ダリヤ
特徴 幅広い種類のウェーブが作れる
毛髪保護成分や保湿成分を配合
においが少なく快適に使用可能
縮毛矯正ができるほど高い効果
数回施術できる大容量
保湿成分椿オイル配合
クリーム状で液だれが少ない
ダメージの少ないトリプル処方
豊富な天然由来成分を配合
便利な付属品を多数追加
潤い補給のマニキュア付属
低価格で購入可能
効果の強いチオグリコール酸使用
放置時間が少なくスピーディーに
コラーゲンで髪に潤いキープ
プロ向け品でコスパ良好
熱を使った施術向き
効果的なチオグリコール酸使用
マイルドなシステイン使用
髪に良いハーブエキス配合
ダメージの多い髪に使える
簡単にボリュームダウンできる
きついにおいをカット
スピーディーに使える
ロングヘアに使えてコスパ良好
システイン誘導体で
水分バランスを調整
アフタートリートメント付属
髪に優しいシステイン使用
においが少なくマイルド
髪になじみやすい液剤
パーマ液の種類 医薬部外品 医薬部外品 化粧品 医薬部外品 医薬部外品 医薬部外品 医薬部外品 不明 医薬部外品 医薬部外品
ストレート/ウェーブ ウェーブ ストレート ストレート ストレート ウェーブ ウェーブ ウェーブ ストレート ストレート ウェーブ
含まれる主な成分 不明 不明 システアミン 不明 チオグリコール酸 チオグリコール酸 システイン 不明 チオグリコール酸 システイン
その他の特徴 シルクプロテイン、シリコンオイル、
ハーブエキス、植物性スクワラン、
植物性プロテイン配合
椿オイル、ヒアルロン酸配合 オーガニックハーブエキス、
植物油配合
pH調整成分配合 コラーゲン配合 不明 ハーブエキス、緑茶エキス配合 植物エキス配合 コラーゲン、加水分解シルク、
海藻エキス配合
シルクプロテイン、ハーブエキス、
植物性スクワラン配合
商品リンク Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

市販のパーマ液で効果的にパーマをかける方法

市販のパーマ液で効果的にパーマをかける方法を解説します。

ステップ1
髪を適度に濡らしておく
髪を濡れた状態にするため、シャワーとタオルドライをしておきます
ステップ2
ワセリンで生え際を保護
地肌が荒れにくいように生え際にワセリンを塗ります
ステップ3
丁寧に液剤をつける
塗り残しの無いよう、特にウェーブはブロッキングと巻きを丁寧にした上で液剤をまんべんなくつけます
ステップ4
指定時間通り放置する
放置時間は指定の時間を正確に守ります
完了
お湯で丁寧に流す
施術後すぐはシャンプーは避け、お湯で丁寧に洗い流したら完了です

まとめ

市販のパーマ液はコストパフォーマンスが良い反面、種類が多く選び方が分からない、髪が傷みそうという印象を持たれている点がネックです。

そのため、市販のパーマ液の適切な選び方を知っておくだけでダメージを抑えながら最大限に効果を得られる製品を選べるようになります

パーマ液は使用者の髪質やなりたい髪型によって最適な製品が異なるため、主成分と種類に注目して選ぶことをおすすめします。

市販のパーマ液を上手く使って自宅で手軽に髪型を変えてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です